京浜ブルーバルチック

試合結果 vs 霧が丘ドリーマーズ
≪前の試合 次の試合≫


12345R
京浜ブルーバルチック011002
霧が丘ドリーマーズ210025
日時2017年10月08日()  10時30分 〜 12時00分
種別 区民大会(秋・2部)
球場長坂谷公園野球場
試合内容1ヶ月以上の間を空けて実施された区民大会2回戦。

先発マウンドには林を立て、前回の横浜ホエールズ線の勢いをそのままに!と臨んだが…。

初回、大内の内野安打を口火に二死二三塁のチャンスを作るも、一本が出ず先制に失敗すると、その裏、4本の安打を集中された上、ミスが絡み、2点を先制されてしまう(0-2)。

しかし、バルチックもすかさず攻勢に転じ、深澤が糸を引くようなライナーでセンター前へヒットを放つと、果敢に盗塁を仕掛ける!これが成功し、更にワイルドピッチで無死三塁とすると、鈴木和の内野ゴロの間に生還!深澤の気迫の走塁で1点を返す!(1-2)

2回にもドリーマーズに二死からスリーベースを浴びて1点を追加されてしまうも(1-3)、バルチックも四球で出塁した大内が盗塁でチャンスを広げ、続く山内の進塁打が相手のエラーを誘う間に一気に生還!(2-3)さらには坂田がバントヒットで出塁し、二死満塁まで追い詰めるも、後一本が出ず…。

3回以降は落ち着いた展開になってしまい、最終回、時間切れを目前にした状態でダメ押しの2点を奪われ(2-5)、ジ・エンドとなった。

記録に残るもの、残らないものを含めてミスが重なったこと。
二死からの攻撃で、こちらは取れなかった得点を相手に取られたこと。
ピッチャーがスイッチしてからこちらは踏ん張れなかったが、相手は踏ん張れたこと。

小さな差が重なった結果が「3点」という大きな差になってしまったという、悔しい敗戦であった。

しかし、草野球は常にこんなもの!
まだまだ来年も大会はあるし、試合は続いていく!
気持ちを切り替えて、また次の試合から頑張ろう!と確認した一戦であった。

頭出し再生時にスマホ、タブレットの場合は自動再生しないことがありますので、開始を押下してください。

打者成績 凡例
打順守備選手名12345








1大内 崇史一内四球●s三振
2山内 健生投犠一失遊ゴ1
3坂田 素道四球三バ三振1
4柳田 裕之三ゴs投犠中飛
5佐藤 昭博三振投ゴ
6深澤 哲也中安●s四球
7鈴木 和三ゴ①左飛2
8井上 英也三直四球
9林 幸弘三飛
9山田 一真三併
投手成績
投手名 投球回数



















林 幸弘3回0/3331522050000
山田 一真2回0/3221011040020