京浜ブルーバルチック

試合結果 vs JRシステム野球部
≪前の試合 次の試合≫


123456R
京浜ブルーバルチック0000033
JRシステム野球部00233x8
日時2017年10月28日()  11時00分 〜 13時00分
種別 練習試合
球場若葉台公園
試合内容2週間、雨で流され久しぶりの活動となったJRシステム野球部との練習試合。

この日も雲行きが怪しく、開催が危ぶまれたが「野球がしたい!」という思いが雨を払い、プレイボールをかけることができた。

バルチックは先発の井上が2回まで完璧なピッチングで相手打線を封じ込めるも、3回に初安打となるツーベースを浴びてしまう。
二死までこぎつけたところで、センター前へ運ばれると、ここで坂田がファンブル。手痛いミスで先制を許してしまう(0-1)。さらに続く打者でもエラーが絡み、2点目を失ってしまう(0-2)。

3回からマウンドに上った新井は制球が定まらず、エラーも絡み3点を失うと(0-5)、続く4回にも中間フライをキャッチできないなど、バックも不甲斐ないプレーが連鎖してしまう。

最終的には東梅の救援を仰ぐも3点を失い(0-8)、一方的にやられる展開となってしまった。

しかし、時間の差し迫った最終回、バルチックも意地を見せる。

深澤が四球で歩くと、林が4回に続く2本目のヒットで続き、中西がセンター前へタイムリーを放つ!(1-8)
続く新井もレフトへツーベースへ放ち、2点を追加!(3-8)
さらに坂田もサード強襲の内野安打を放つも、ここで時間切れとなってしまった。

6失策という不甲斐ない守備が試合の大勢を決めてしまったが、最後は意地を見せることができたことはせめてもの救いか…。久しぶりに試合ができたことは良かったが、内容は少し残念な試合になってしまった。

頭出し再生時にスマホ、タブレットの場合は自動再生しないことがありますので、開始を押下してください。

打者成績 凡例
打順守備選手名123456








1坂田 素道左飛四球三ゴ三内1
2山内 健生死球x四球四球s2
3東梅 誠明四球三ゴ四球s
4武笠 大輔三振投ゴ三振
5井上 英也二ゴ三ゴ中飛1
6深澤 哲也左飛三振四球●1
7林 幸弘遊飛左安右安●
8中西 亮介三振二飛中安①
9新井 俊弘四球s三振左二②1
投手成績
投手名 投球回数



















井上 英也3回0/3021300020000 
新井 俊弘1回1/3461304120020
東梅 誠明0回2/300200000000