試合結果 vs バックフューチャー
≪前の試合 次の試合≫


12345R
大阪ダイナマイツ4600111
バックフューチャー420017
日時2018年05月19日()  13時00分 〜 15時00分
種別 両チーム投手乱調での点取りゲームで何とか勝利
球場松島公園野球場
試合内容※6回表攻撃中時間切れで試合終了。

久々の松島野球場。前日から早朝までの雨で試合が危ぶまれましたが、決行の判断がされ、球場に
駆け付けたところ、内野の数か所に水溜りが・・ ダイナマイツ園芸のグラウンド整備にて何とか
問題なく野球が出来る状態になり、予定通り試合開始。

この日のバッテリーは、先発:予定していた2選手が登板回避の結果、前週の練習で調子が良さそう
だった尾形選手。捕手:前週の練習でも頑張り、志願して起用された渡邉選手でした。

試合は序盤2回は点を取っては取られるシーソーゲーム。しかし、3回からは両チームとも沈黙。
5回にはそれぞれ1点ずつ得点するという、同じような得点経過をたどります。

1回:相手投手の四死球・ワイルドピッチにつけ込み、薮田選手の2点タイムリーと鈴木選手の
   タイムリーで得点
2回:四球・ワイルドピッチ・荻野選手のバントヒット等の後、浦選手・金澤選手の押出し四球・
   鈴木選手の2点タイムリーヒットで得点
5回:鈴木選手が四球で出塁→お約束の盗塁後に尾形選手のタイムリーで得点

先発:尾形選手は、3回・17打者・被安打4・四球3・死球2・失点6・自責点6だったのですが、
打撃陣の援護もあり、見事勝ち投手になりました。ラッキーでしたね。
リリーフ:渡邊投手は、2回・8打者・被安打1・四死球0・三振2・失点1・自責点0と相変わらず
見事な投球でセーブを挙げました。 流石、ダイナマイツの若きエース!
また、捕手としてはデビュー戦でしたが、ワンバウンド投球を体で止めに行ったりして必死に球を取ろ
うとしいる意志は伝わってきました。どんどん経験して夏場に備えましょう。
左用キャッチャーミットの準備も必要かも(笑)

相手投手は良いスライダーを投げる選手だったのですが、曲り始めが早いため球種を見分け易く、また、
曲りが大きいため結果的には捕手が取れなかったり、ボールになったりして、ランナーを溜めるケースが
多かったのですが、もう少しの改善で全く打てなくなりそうな将来性豊かな投手でした。
また、バックフューチャーズさんの各選手も皆さん礼儀正しく非常に良い印象のチームで、楽しく・気持
ち良く野球が出来ました。 是非、また対戦したいですね。

打者成績 凡例
打順守備選手名123456








1K.Terashima 投ゴ投内●投ゴ一ゴ
2T.Ogino 死球●s投内投ゴ四球k
3H.Ueda 三振四球●遊飛四球
4K.Ura 四球●四球①三ゴ四球s
5T.Kadokita 四球●三ゴ●中安sk四球
6H.Kanazawa 四球●四球①●死球三振
7S.Yabuta 右安②s遊ゴ●二ゴ
8Y.Suzuki 中安①中安②ss四球●s
9K.Watanabe 三振投ゴ三振
10S.Ogata 中失●遊ゴ右安①
投手成績
投手名 投球回数



















S.Ogata 3回0/3661703240000
K.Watanabe 2回0/301820010000