並木ワンダース

試合結果 vs 大和ドラゴンズ
次の試合≫


123456R
並木ワンダース060000x6
大和ドラゴンズ00102x3
日時2018年03月25日()  13時15分 〜 14時50分
種別 練習試合 第1戦(今季第1戦)
球場金井公園野球場
試合内容【練習試合第1戦(今季第1戦)】※6回表一死満塁で時間切れによるコールドゲーム

快晴で最高のコンディション中迎えられた今季初戦。
今季より新しい規格のM号球となる一般軟式野球界。
ボール変更の影響は未知数ではあるものの、硬く重くなったボールのため、
慣れるまでは、特に投手陣には慎重さを欠かずにプレーしてもらいたいところか。。。

初回の攻防はお互いの投手陣がまずまずの立ち上がり。
共に被安打0で危なげなくスタート。

ところが2回、相手投手に乱れが生じる。
並木ワンダースの打者10人に対し4つの四球と3本のヒットを許し、かつ2ワイルドピッチ。
守備陣にも4つのエラーが出て、6点を奪ってもまだ1アウト。
ここで相手投手は替わるが、このイニングでほぼ勝負は決した感あり。
が。。。全5人の継投に後続は絶たれ、勝ちはしたものの打線に物足りなさが残る。

一方久しぶりのマウンドとなる『よーへー』選手。
翌週のリーグ第1戦に先発予定のため、この日はM号球に慣れるよう少ない球数でのピッチングを予定。
しっかり感触を確かめつつ、ベンチの意を汲んだ打たせてとるピッチングで
2回を被安打0、無四死球、2奪三振、24球とほぼパーフェクトな内容。

後を『コーキ』選手に託す。

『コーキ』投手も、多少の荒れ球で四死球の走者は出すものの安定感あるピッチング。
3回を被安打3、3失点に抑え、まずは合格点。
とはいうものの、やはり失点には四死球が絡んでいるのが現実。
球に力がある分制球に磨きがかかれば安定度は増す筈。
ここを今後の改善課題としてもらいたい。

守備陣も、多少のエラーはあったもののシーズン最初の試合としては無難に捌けていたようだ。

今シーズンは丁寧な守りと破壊力・機動力のある攻撃を両立したチームを目指したいので、
メンバーそれぞれの頑張りに期待したい。


対戦をお誘いいただきました大和ドラゴンズさん、参加のマネージャー並びに選手の皆さん、
ありがとうございます。

今シーズンも変わらぬチーム運営への協力をよろしくお願いいたします。


[記事:監督タロー]

打者成績 凡例
打順守備選手名1223456








1まさや遊ゴ四球●捕邪中飛21
2よーへー二ゴ二失●中直四球s1
3リョー遊失遊内捕邪四球43
4コーキ三ゴ四球①死球四球11
5ふく四球●三失左二k投邪
6コー右安●三振三振2
7なかじ四球●三振二ゴ1
8アニキ右安①●三振死球5
9くま二ゴ①o四球三飛1
10マキ
投手成績
投手名 投球回数



















よーへー2回0/3007200002410 
コーキ3回0/32318132306300
サポート
マキ スコア