並木ワンダース

試合結果 vs エイティーナイナーズ
≪前の試合 次の試合≫


12345R
エイティーナイナーズ001001
並木ワンダース2501x8
日時2018年04月01日()  13時00分 〜 15時00分
種別 軟式野球並木リーグ連盟[セカンドグループ] 第1戦(今季第2戦)
球場長浜公園野球場
試合内容【並木リーグ第1戦(今季第2戦)】 ※5回表終了でリーグ規約によるコールドゲーム

暖かい陽射しに恵まれはしたものの、土埃を舞い散らす強風に見舞われる中、
エイティーナイナーズさんを迎えての並木リーグ初戦。

先発マウンドは、前週の練習試合で登板し上手に調整が出来たと思われる『よーへー』選手。
初回を僅か8球で三者凡退に打ち取り最高の立ち上がり。

一方並木ワンダースの攻撃は、先頭『コー』が三遊間への鋭い当たりを自慢の俊足を生かし内野安打とし、
続くキャプテン『くま』選手のライト前ヒットの間に三塁へ。
三番は倒れるが二盗により一死二三塁のチャンスに、昨年からよくバットが振れている『まさや』選手の打席。
ここで期待に応えセンターの頭上をライナーで超える2点タイムリーを放ち、幸先よく先制!

2回にも打線が繋がり、『たけし』選手のセンターオーバー二塁打を皮切りに打者10人5安打の猛攻。
『リョー』選手の、加入後初となる、逆風をものともしないレフトオーバーの3点本塁打も飛び出し一挙5得点。
リードを拡げる。

最高の滑り出しを見せた『よーへー』投手は終始好調を維持。
味方守備陣にエラーがあるも危なげなく要所を締めてくれ、
相手打線に付け入る隙を見せないピッチングを披露。
相手攻撃陣を散発4安打、2四球に抑え込み、リーグ初戦勝利に大きく貢献してくれた。

今季より本格的に復帰の『アニキ』選手が年齢を感じさせない
シャープで巧みなバッティングを見せてくれると、
昨年から打撃好調の『まさや』選手の鋭い打球や、デビューシーズンにはリーディングヒッターに輝くも
昨シーズンは低迷した『リョー』選手が復活の兆しも見せてくれ、
また『コー』選手の脚を生かした攻撃なども重なり、繋がりのある攻撃が出来た一戦となった。

バッティングは水ものとは云うものの…
今後も、この流れが途切れないような攻撃力のあるチームとなりたいものである。


この日は応援に駆けつけてくれた大和ドラゴンズ監督の『ひろいちさん』に
スコア記入のご協力をいただきました。
ご無理をお願いしすみません&ありがとうございます。

バックネット裏からは選手のご家族や大和ドラゴンズさんの選手親子からもご声援をいただきました。
対戦いただきましたエイティーナイナーズさんをはじめ、関係の皆様に感謝いたします。
ありがとうございます。


[記事:監督タロー]

打者成績 凡例
打順守備選手名12234








1コー遊内●投内①●s右飛
2くま右安●s遊内●投ゴ1
3リョー三振左本③●遊ゴ61
4まさや中安②四球s三ゴ15
5よーへー投ゴ四球二失●1
6たけし中二●s一ゴ投ゴ①o1
7なかじ三振四球三振1
8アニキ右安①●s右安41
9タロー遊ゴo三内31
10なっちゃん
投手成績
投手名 投球回数



















よーへー5回0/31122320407610
サポート
なっちゃん
ひろいちさん スコア