並木ワンダース

試合結果 vs イクトス
≪前の試合 次の試合≫


123456R
並木ワンダース0010102
イクトス2110206
日時2018年05月20日()  15時15分 〜 16時50分
種別 軟式野球並木リーグ連盟[セカンドグループ] 第2戦(今季第4戦)
球場金沢産業振興センターA
試合内容【並木リーグ第2戦(今季第4戦)】 ※6回裏終了でリーグ規約による時間切れコールドゲーム

五月晴れの中、イクトスさんとの並木リーグ第2戦。

1回表、並木ワンダースは2番『ゆーすけ』がレフトへのヒットで出塁すると『リョー』のデットボール、
『まさや』のセンター前ヒットでワンアウト満塁のチャンスを作るが、後が続かず悔しい無得点に。

その裏…
先発マウンドはリーグ戦初戦に続き『よーへー』。
が、先頭打者をフォアボールで歩かせると、
ワンアウトから3番に左中間を深々と破られるランニングホームランを浴び2点を献上。
さらに4安打
(このイニング最後の打者のショートゴロは、セカンドランナーのショートへの守備妨害により記録はヒット)
と満塁のピンチを招き、なんとか大量失点は免れるが前回登板時とは勝手が違う苦しい立ち上がり。

2回にもキャプテン『くま』が右中間へのツーベースでチャンスメイクするが、
あと一本が出ず得点を奪えない。

その後は相手打線にコツコツと攻められ、守備の綻びも相まって、終わってみれば6失点。

攻撃では3回に飛び出した『まさや』の2試合連続弾となるセンターオーバーの特大ソロアーチ(ランニングホームラン)と5回に『ゆーすけ』が脚で稼いでくれた2得点に留まり、粘投のピッチャーを援護できず、無念の敗戦を喫す。

今後は暑さ厳しい季節を迎えますが、一戦一戦気持ちを乗せて闘っていきましょう。

また、1回裏にファースト塁上でジャンプ捕球後の着地時に右足首を捻挫してしまった『タロー』ですが、
その後大事には至らずに済みました。
ご心配をおかけしすみません。
皆さんも怪我のないようシーズンを過ごしてください。

今回も応援に駆けつけてくれた大和ドラゴンズ監督の『ひろいちさん』、いつもありがとうございます。
そして、対戦いただきましたイクトスさんや審判員の方をはじめいつも裏方として支えてくれているマネージャー、参加選手…皆さんのお陰で野球が出来ることに感謝します。

ありがとうございます。
そして、お疲れさまでした。


[記事:監督タロー]

打者成績 凡例
打順守備選手名123456








1コー中飛遊ゴ投飛2
2ゆーすけ左安左飛四球●s2
3リョー死球遊飛三振
4まさや中安中本①●遊飛415
5よーへー投飛中飛遊失s21
6ふく三ゴ右失三ゴ31
7アニキ三振遊直三ゴ32
8くま右二四球三振11
9タロー三振投内二ゴ42
10マキ
11なっちゃん
投手成績
投手名 投球回数



















よーへー6回0/3463324010113210
サポート
マキ スコア
ひろいちさん
なっちゃん