Nanasea記録集
チーム戦歴 (2017年度まで)
2003年度  35戦 10勝21敗4分 勝率 .323

2004年度 125戦 71勝51敗3分 勝率 .582  [FUNリーグ] 12勝3敗0分 優勝(初V) 

2005年度 103戦 64勝32敗7分 勝率 .667  [FUNリーグ] 10勝3敗2分 優勝(V2)

2006年度  81戦 62勝17敗2分 勝率 .785  [FUNリーグ] 12勝3敗0分 優勝(V3)

2007年度  84戦 64勝15敗5分 勝率 .810  [FUNリーグ] 13勝0敗2分 優勝(V4)

2008年度  84戦 69勝11敗4分 勝率 .863  [FUNリーグ] 14勝1敗0分 優勝(V5)

2009年度  64戦 47勝15敗2分 勝率 .758  [FUNリーグ] 13勝1敗1分 優勝(V6)

2010年度  60戦 45勝15敗0分 勝率 .750  [FUNリーグ] 10勝5敗0分 優勝(V7)

2011年度  59戦 49勝10敗0分 勝率 .831  [FUNリーグ] 14勝1敗0分 優勝(V8)

2012年度  63戦 53勝 8敗2分 勝率 .869  [FUNリーグ] 12勝3敗0分 優勝(V9)

2013年度  87戦 68勝13敗6分 勝率 .840  [FUNリーグ] 11勝2敗2分 優勝(V10)

2014年度  71戦 55勝13敗3分 勝率 .809  [FUNリーグ] 11勝2敗2分 2位

2015年度  74戦 47勝25敗2分 勝率 .653  [FUNリーグ] 11勝4敗0分 2位

2016年度  68戦 55勝 9敗4分 勝率 .859  [FUNリーグ] 11勝2敗2分 優勝(3年ぶり11度目)

2017年度  68戦 50勝12敗6分 勝率 .806  [FUNリーグ] 6勝3敗5分 3位

★通算  1126戦 809勝267敗50分 勝率 .752
チーム記録
☆連勝記録…23連勝(2引き分け)
・2012/ 9/29(2試合目)〜2013/ 2/ 2(1試合目)

☆連敗記録… 9連敗(2引き分け)
・2003/11/22(1試合目)〜2004/ 1/24(2試合目)

☆最多得点記録…46点
・2008/11/ 8 vs ひまわり〜ず (46-1)

☆最多失点記録…20点
・2004/ 1/31 vs マーキュリーワーキュレー (11-20)
・2004/ 4/29 vs Hoshino Tigers (2-20)
・2004/ 4/29 vs あぶさん (4-20)
・2004/ 7/10 vs 西東京ヤンキース (3-20)
・2009/ 5/16 vs 全力ルパン(0-20)

☆連続無失点イニング記録…30イニング
・2007/10/13 vs 千種クラブ 4回〜 2007/11/17 vs 二子玉マリナーズ 7回

☆1イニング最多得点記録…20点
・2009/ 5/ 2 vs ダイヤモンドスターズ 2回裏

☆1試合最多安打記録…34安打
・2008/11/ 8 vs ひまわり〜ず

☆1試合最多盗塁記録…32盗塁
・2011/ 7/ 9 vs オーデンズ

☆1試合最多与四死球記録…17与四死球
・2009/ 9/26 vs 街風
個人記録
【連続記録】

☆連続試合安打記録
・松島 元気(24試合)2013/2/2〜2013/6/8

☆連続試合打点記録
・松島 元気(12試合)2013/3/2〜2013/4/20

☆連続試合本塁打記録
・関口 貴大(4試合)2013/7/6〜2013/7/13

☆連続試合盗塁記録
・成瀬 英樹(19試合)2010/9/4〜2011/1/22

☆連続試合得点記録
・佐々木 祐介(20試合)2016/5/28〜2016/9/10

☆連続試合無安打記録

☆連続打席(打数)安打記録
・井上 真(9打数)※1犠打含む 2013/6/22〜2013/6/29

☆連続打席本塁打記録
・長岡 拓哉(3打席)2016/4/30

☆連続打席凡退記録

☆連続打席無死球記録
・佐々木 祐介(745打席)2010/8/28〜2014/10/25


【1試合記録】

☆1試合最多安打記録

☆1試合最多本塁打記録
・2016/4/30 長岡 拓哉(3本)vs レッドキャップス

☆1試合最多打点記録
・2013/3/9 関口 貴大(9打点)vs ワイルドピッチ

☆1試合最多盗塁記録
・2007/7/28 中村 三雄(8盗塁)vs ノーマッツ

☆1試合最多三振記録

☆1試合最多四死球記録

☆1試合最多奪三振記録
・2016/11/12 山下 達也(14奪三振)vs コブラ

【快挙】

全試合出場
・佐賀 洋志 (2008)
・二方 実  (2010、2011)
・木下 直義 (2012、2014)
・小山 登志夫(2014〜2017)

三冠王(打率・打点・本塁打)
・狩野 大地 (2011)
・佐々木 祐介(2015、2016)

四冠王(打率・打点・本塁打・最多安打)
・佐々木 祐介(2016)

五冠王(打率・打点・本塁打・盗塁・最多安打)
・佐々木 祐介(2015)

完全試合
・2011/ 9/10 二方 実[1] (7イニング)vs 街風

ノーヒットノーラン
・2006/ 2/11 二方 実[1] (6イニング)vs Hoshino Tigers
・2007/ 4/21 山崎 哲也[1](5イニング)vs ビッグマウス
・2007/ 4/28 二方 実[2] (7イニング)vs コマンドZ
・2007/11/ 3 濃沼 誠[1] (7イニング)vs ドラックス
・2008/ 7/ 5 二方 実[3] (6イニング)vs PLS
・2010/ 8/28 松島 元気[1](4イニング)vs トリッパーズ
・2011/ 7/ 9 狩野 大地[1](5イニング)vs オーデンズ
・2011/ 9/10 二方 実[4] (7イニング)vs 街風 ※完全試合
・2012/ 3/31 木下 直義[1](7イニング)vs コマンドZ
・2012/ 4/ 7 二方 実[5] (7イニング)vs TEAMしげる

シーズン無失策(規定到達者)
・桂 弘之 (2011)


【珍記録】

☆連続イニング最終打者
・2013/ 6/22 中村 三雄(4イニング)vs B.BLACKS
タイトルホルダー【野手編】(その1)
☆最多出場
・2004年…成瀬 英樹[1] (110試合Nanasea記録!
・2005年…成瀬 英樹[2] (87試合)
・2006年…木下 直義[1] (77試合)
・2007年…平塚 克己[1] (77試合)
・2008年…佐賀 洋志[1] (84試合)
・2009年…成瀬 英樹[3]、木下 直義[2](61試合)
・2010年…二方 実[1]  (60試合)
・2011年…二方 実[2]  (59試合)
・2012年…木下 直義[3] (63試合)
・2013年…二方 実[3]、小山 登志夫[1](85試合)
・2014年…小山 登志夫[2]、木下 直義[4](71試合)
・2015年…小山 登志夫[3](74試合)
・2016年…小山 登志夫[4](68試合)
・2017年…小山 登志夫[5](68試合)

☆首位打者
・2004年…二方 実[1]  (.303)
・2005年…二方 実[2]  (.383)
・2006年…二方 実[3]  (.390)
・2007年…小山 登志夫[1](.390)
・2008年…小山 登志夫[2](.434)
・2009年…山崎 哲也[1] (.384)
・2010年…小山 登志夫[3](.371)
・2011年…狩野 大地[1] (.439Nanasea記録!
・2012年…狩野 大地[2] (.394)
・2013年…井上 真[1]  (.398)
・2014年…佐々木 祐介[1](.395)
・2015年…佐々木 祐介[2](.353)
・2016年…佐々木 祐介[3](.436)
・2017年…小山 登志夫[4](.347)

☆打点王
・2004年…出雲 大輔[1] (72打点)
・2005年…二方 実[1]  (64打点)
・2006年…二方 実[2]  (65打点)
・2007年…二方 実[3]  (51打点)
・2008年…佐賀 洋志[1] (65打点)
・2009年…木下 直義[1] (43打点)
・2010年…吉柳 太貴[1] (48打点)
・2011年…狩野 大地[1] (41打点)
・2012年…佐々木 祐介[1](53打点)
・2013年…佐々木 祐介[2](86打点Nanasea記録!
・2014年…小山 登志夫[1](58打点)
・2015年…佐々木 祐介[3](44打点)
・2016年…佐々木 祐介[4](50打点)
・2017年…小山 登志夫[2](55打点)

☆本塁打王
・2004年…二方 実[1]  (9本)
・2005年…山崎 哲也[1] (6本)
・2006年…佐賀 洋志[1]、山崎 哲也[2](8本)
・2007年…山崎 哲也[3] (8本)
・2008年…佐賀 洋志[2] (11本)
・2009年…吉柳 太貴[1]、山崎 哲也[4](5本)
・2010年…木下 直義[1] (11本)
・2011年…狩野 大地[1] (7本)
・2012年…佐々木 祐介[1](14本)
・2013年…佐々木 祐介[2](19本Nanasea記録!
・2014年…佐々木 祐介[3]、関口 貴大[1](11本)
・2015年…佐々木 祐介[4](13本)
・2016年…佐々木 祐介[5](13本)
・2017年…佐々木 祐介[6](10本)

☆盗塁王
・2004年…二方 実[1]  (77盗塁)
・2005年…二方 実[2]  (74盗塁)
・2006年…木下 直義[1] (77盗塁)
・2007年…小山 登志夫[1](101盗塁)
・2008年…小山 登志夫[2](111盗塁Nanasea記録!
・2009年…小山 登志夫[3](79盗塁)
・2010年…小山 登志夫[4](82盗塁)
・2011年…成瀬 英樹[1] (79盗塁)
・2012年…小山 登志夫[5](67盗塁)
・2013年…小山 登志夫[6](79盗塁)
・2014年…小山 登志夫[7](60盗塁)
・2015年…佐々木 祐介[1](55盗塁)
・2016年…小山 登志夫[8](44盗塁)
・2017年…成瀬 英樹[2] (51盗塁)

☆最多安打
・2004年…手塚 益弘[1] (81安打)
・2005年…二方 実[1]  (64安打)
・2006年…二方 実[2]  (64安打)
・2007年…小山 登志夫[1](53安打)
・2008年…小山 登志夫[2](79安打)
・2009年…小山 登志夫[3](52安打)
・2010年…小山 登志夫[4](56安打)
・2011年…小山 登志夫[5](59安打)
・2012年…小山 登志夫[6](60安打)
・2013年…佐々木 祐介[1](90安打Nanasea記録!
・2014年…佐々木 祐介[2](70安打)
・2015年…佐々木 祐介[3](55安打)
・2016年…佐々木 祐介[4](72安打)
・2017年…小山 登志夫[7](52安打)
タイトルホルダー【野手編】(その2)
☆得点王
・2004年…成瀬 英樹[1] (84得点)
・2005年…二方 実[1]、成瀬 英樹[2](71得点)
・2006年…佐賀 洋志[1] (70得点)
・2007年…小山 登志夫[1](69得点)
・2008年…小山 登志夫[2](84得点)
・2009年…小山 登志夫[3]、成瀬 英樹[3](57得点)
・2010年…小山 登志夫[4](62得点)
・2011年…成瀬 英樹[4] (75得点)
・2012年…鈴木 隆介[1] (54得点)
・2013年…佐々木 祐介[1](85得点Nanasea記録!
・2014年…佐々木 祐介[2](59得点)
・2015年…佐々木 祐介[3](56得点)
・2016年…佐々木 祐介[4](61得点)
・2017年…小山 登志夫[5](42得点)

☆四球王
・2004年…成瀬 英樹[1] (74四球Nanasea記録!
・2005年…成瀬 英樹[2] (58四球)
・2006年…佐賀 洋志[1] (56四球)
・2007年…平塚 克己[1]、吉柳 太貴[1](42四球)
・2008年…佐賀 洋志[2] (55四球)
・2009年…成瀬 英樹[3] (39四球)
・2010年…小山 登志夫[1]、成瀬 英樹[4](36四球)
・2011年…二方 実[1]  (40四球)
・2012年…小山 登志夫[2]、木下 直義[1](24四球)
・2013年…二方 実[2]  (50四球)
・2014年…二方 実[3]  (26四球)
・2015年…二方 実[4]  (38四球)
・2016年…成瀬 英樹[5] (51四球)
・2017年…成瀬 英樹[6] (43四球)

☆死球王
・2004年…木下 直義[1] (7死球)
・2005年…成瀬 英樹[1]、木下 直義[2](4死球)
・2006年…前川 裕昭[1] (8死球)
・2007年…吉柳 太貴[1] (6死球)
・2008年…吉柳 太貴[2] (11死球)
・2009年…吉柳 太貴[3] (13死球Nanasea記録!
・2010年…吉柳 太貴[4] (8死球)
・2011年…成瀬 英樹[2] (6死球)
・2012年…二方 実[1]  (7死球)
・2013年…桂 弘之[1]  (9死球)
・2014年…木下 直義[3] (8死球)
・2015年…山田 義人[1]、木下 直義[4](6死球)
・2016年…二方 実[2]  (6死球)
・2017年…伊藤 陸[1]  (6死球)

☆犠打王
・2004年…手塚 益弘[1] (2犠打)
・2005年…成瀬 英樹[1] (3犠打)
・2006年…山崎 哲也[1] (5犠打)
・2007年…平塚 克己[1]、小山 登志夫[1](3犠打)
・2008年…成瀬 英樹[2] (8犠打Nanaseaタイ記録!
・2009年…平塚 克己[2]、小山 登志夫[2](3犠打)
・2010年…成瀬 英樹[3] (4犠打)
・2011年…鈴木 隆介[1] (5犠打)
・2012年…桂 弘之[1]  (4犠打)
・2013年…桂 弘之[2]  (6犠打)
・2014年…井上 真[1]  (5犠打)
・2015年…井上 真[2]  (8犠打Nanaseaタイ記録!
・2016年…二方 実[1]  (6犠打)
・2017年…中村 三雄[1] (6犠打)

☆犠飛王
・2004年…佐賀 洋志[1] (3犠飛)
・2005年…二方 実[1]  (4犠飛)
・2006年…二方 実[2]  (6犠飛)
・2007年…吉柳 太貴[1]、二方 実[3]、木村 隆行[1](3犠飛)
・2008年…二方 実[4]  (6犠飛)
・2009年…木下 直義[1]、山崎 哲也[1](3犠飛)
・2010年…二方 実[5]  (5犠飛)
・2011年…木下 直義[2] (4犠飛)
・2012年…鈴木 隆介[1] (4犠飛)
・2013年…大野 真己[1] (8犠飛Nanasea記録!
・2014年…二方 実[6]  (6犠飛)
・2015年…二方 実[7]  (4犠飛)
・2016年…川根 勇紀[1] (4犠飛)
・2017年…小山 登志夫[1](6犠飛)

☆進塁打王
・2016年…二方 実[1]  (12進塁打Nanasea記録!
・2017年…赤坂 真人[1] (10進塁打)

☆二塁打王
・2004年…二方 実[1]  (16本)
・2005年…二方 実[2]  (18本Nanasea記録!
・2006年…二方 実[3]  (12本)
・2007年…吉柳 太貴[1]、二方 実[4](9本)
・2008年…佐賀 洋志[1]、成瀬 英樹[1](8本)
・2009年…山崎 哲也[1] (8本)
・2010年…小山 登志夫[1](9本)
・2011年…佐々木 祐介[1]、狩野 大地[1](9本)
・2012年…佐々木 祐介[2]、鈴木 隆介[1](10本)
・2013年…木下 直義[1] (15本)
・2014年…関口 貴大[1] (11本)
・2015年…佐々木 祐介[3](11本)
・2016年…佐々木 祐介[4](8本)
・2017年…佐々木 祐介[5](7本)

☆三塁打王
・2004年…出雲 大輔[1] (5本)
・2005年…二方 実[1]  (6本)
・2006年…木下 直義[1] (6本)
・2007年…吉柳 太貴[1]、中條 敬史[1](4本)
・2008年…佐賀 洋志[1]、山崎 哲也[1](7本)
・2009年…山崎 哲也[2] (6本)
・2010年…吉柳 太貴[2] (5本)
・2011年…木下 直義[2] (7本)
・2012年…鈴木 隆介[1] (6本)
・2013年…中澤 龍一郎[1](5本)
・2014年…小山 登志夫[1](7本)
・2015年…山田 義人[1]、小山 登志夫[2](4本)
・2016年…佐々木 祐介[1](10本Nanasea記録!
・2017年…小山 登志夫[3](7本)

☆得点圏打率(規定到達者)
・2015年…小山 登志夫[1](.333)
・2016年…佐々木 祐介[1](.429Nanasea記録!
・2017年…成瀬 英樹[1] (.410)

☆勝利打点王
・2015年…佐々木 祐介[1]、丹羽 孝太[1](5V打)
・2016年…佐々木 祐介[2](10V打Nanasea記録!
・2017年…佐々木 祐介[3](8V打)
タイトルホルダー【野手編】(その3)
☆出塁率
・2004年…成瀬 英樹[1] (.451)
・2005年…二方 実[1]  (.483)
・2006年…佐賀 洋志[1] (.491)
・2007年…吉柳 太貴[1] (.542)
・2008年…小山 登志夫[1](.565)
・2009年…吉柳 太貴[2] (.497)
・2010年…小山 登志夫[2](.497)
・2011年…成瀬 英樹[2] (.569Nanasea記録!
・2012年…鈴木 隆介[1] (.483)
・2013年…成瀬 英樹[3] (.493)
・2014年…井上 真[1]  (.472)
・2015年…井上 真[2]  (.465)
・2016年…佐々木 祐介[1](.520)
・2017年…成瀬 英樹[4] (.517)

☆長打率
・2004年…二方 実[1]  (.561)
・2005年…二方 実[2]  (.653)
・2006年…山崎 哲也[1] (.714)
・2007年…吉柳 太貴[1] (.596)
・2008年…佐賀 洋志[1] (.663)
・2009年…山崎 哲也[2] (.696)
・2010年…山崎 哲也[3] (.709)
・2011年…狩野 大地[1] (.832)
・2012年…狩野 大地[2] (.747)
・2013年…佐々木 祐介[1](.717)
・2014年…関口 貴大[1] (.739)
・2015年…佐々木 祐介[2](.699)
・2016年…佐々木 祐介[3](.842Nanasea記録!
・2017年…佐々木 祐介[4](.722)

☆OPS
・2004年…二方 実[1]  (0.993)
・2005年…二方 実[2]  (1.136)
・2006年…山崎 哲也[1] (1.196)
・2007年…吉柳 太貴[1] (1.138)
・2008年…佐賀 洋志[1] (1.167)
・2009年…山崎 哲也[2] (1.171)
・2010年…山崎 哲也[3] (1.184)
・2011年…狩野 大地[1] (1.293)
・2012年…狩野 大地[2] (1.217)
・2013年…佐々木 祐介[1](1.157)
・2014年…佐々木 祐介[2](1.133)
・2015年…佐々木 祐介[3](1.150)
・2016年…佐々木 祐介[4](1.363Nanasea記録!
・2017年…佐々木 祐介[5](1.132)

☆RC27
・2004年…二方 実[1]  (11.82)
・2005年…二方 実[2]  (15.48)
・2006年…山崎 哲也[1] (15.30)
・2007年…小山 登志夫[1](18.15)
・2008年…小山 登志夫[2](19.27)
・2009年…山崎 哲也[2] (15.62)
・2010年…小山 登志夫[3](16.20)
・2011年…成瀬 英樹[1] (18.57)
・2012年…鈴木 隆介[1] (17.38)
・2013年…佐々木 祐介[1](13.50)
・2014年…佐々木 祐介[2](14.13)
・2015年…佐々木 祐介[3](14.99)
・2016年…佐々木 祐介[4](20.04Nanasea記録!
・2017年…小山 登志夫[4](13.18)

☆打者POINT
・2004年…成瀬 英樹[1] (1289 POINT)
・2005年…二方 実[1]  (1161 POINT)
・2006年…佐賀 洋志[1] (1101 POINT)
・2007年…小山 登志夫[1](969 POINT)
・2008年…小山 登志夫[2](1260 POINT)
・2009年…小山 登志夫[3](848 POINT)
・2010年…小山 登志夫[4](1001 POINT)
・2011年…成瀬 英樹[2] (948 POINT)
・2012年…佐々木 祐介[1](922 POINT)
・2013年…佐々木 祐介[2](1379 POINTNanasea記録!
・2014年…小山 登志夫[5](1064 POINT)
・2015年…佐々木 祐介[3](962 POINT)
・2016年…佐々木 祐介[4](1054 POINT)
・2017年…小山 登志夫[6](929 POINT)

☆満塁打率(規定到達者)
・2015年…佐々木 祐介[1](1.000Nanasea記録!
・2016年…長岡 拓哉[1] (.600)
・2017年…片上 和樹[1] (.500)

☆最高守備率(規定到達者)
・2011年…桂 弘之[1]  (1.000Nanasea記録!

・2016年…中村 三雄[1] (.964)
・2017年…田中 剛[1]  (.965)

☆美技王
・2008年…小山 登志夫[1](12美技)
・2009年…吉柳 太貴[1]、成瀬 英樹[1](6美技)
・2010年…小山 登志夫[2](9美技)
・2011年…木下 直義[1] (12美技)
・2012年…佐々木 祐介[1]、鈴木 隆介[1](11美技)
・2013年…佐々木 祐介[2](24美技)
・2014年…佐々木 祐介[3](28美技)
・2015年…二方 実[1]  (21美技)
・2016年…佐々木 祐介[4](33美技Nanasea記録!
・2017年…佐々木 祐介[5](20美技)

☆珍技王
・2013年…田中 剛[1]、中村 三雄[1]、濱中 大輝[1]、大野 真己[1](1珍技)
・2014年…佐々木 祐介[1]、関口 貴大[1](3珍技)
・2015年…山田 義人[1]、成瀬 英樹[1]、木下 直義[1](4珍技Nanaseaタイ記録!
・2016年…中村 三雄[2] (4珍技Nanaseaタイ記録!
・2017年…小野澤 貴将[1](4珍技Nanaseaタイ記録!

☆新人王
・2011年…鈴木 隆介 (候補者:佐々木 祐介、鈴木 隆介、狩野 大地、佐藤 利秋)
・2012年…関口 貴大 (候補者:井上 真、山田 義人、関口 貴大、中澤 龍一郎)
・2013年…大野 真己 (候補者:大野 真己、柳邉 真介、濱中 大輝、川根 勇紀)
・2014年…水杉 一史 (候補者:田中 剛、水杉 一史、佐々木 龍)
・2015年…小野澤 貴将(候補者:小野澤 貴将、宮坂 和幸、塚田 純一郎)
・2016年…山下 達也 (候補者:長岡 拓哉、阿部 仁、桶谷 宗克、山下 達也)
・2017年…片上 和樹 (候補者:長谷川 勇希、石原 秀幸、赤坂 真人、片上 和樹)
タイトルホルダー【野手編】(負のタイトル)
☆三振王
・2004年…鈴木 宏嗣[1] (42三振Nanaseaワースト記録!
・2005年…佐賀 洋志[1] (30三振)
・2006年…木下 直義[1] (33三振)
・2007年…木下 直義[2] (26三振)
・2008年…中野 和也[1] (32三振)
・2009年…吉柳 太貴[1] (25三振)
・2010年…木下 直義[3] (31三振)
・2011年…木下 直義[4] (30三振)
・2012年…丹羽 孝太[1] (28三振)
・2013年…桂 弘之[1]  (37三振)
・2014年…木下 直義[5] (26三振)
・2015年…小野澤 貴将[1](36三振)
・2016年…中村 三雄[1] (35三振)
・2017年…田中 剛[1]  (27三振)

☆失策王
・2004年…成瀬 英樹[1] (41失策Nanaseaワースト記録!
・2005年…山崎 哲也[1] (29失策)
・2006年…木下 直義[1] (21失策)
・2007年…成瀬 英樹[2] (17失策)
・2008年…木下 直義[2] (32失策)
・2009年…木下 直義[3] (20失策)
・2010年…木下 直義[4]、加藤 敏郎[1](14失策)
・2011年…木下 直義[5] (14失策)
・2012年…佐々木 祐介[1](15失策)
・2013年…木下 直義[6] (27失策)
・2014年…佐々木 祐介[2](23失策)
・2015年…成瀬 英樹[3] (18失策)
・2016年…小山 登志夫[1](17失策)
・2017年…小山 登志夫[2](14失策)

☆併殺打王
・2004年…手塚 益弘[1]、成瀬 英樹[1](2併殺打)
・2005年…手塚 益弘[2]、出雲 大輔[1](3併殺打)
・2006年…平塚 克己[1] (3併殺打)
・2007年…平塚 克己[2] (4併殺打Nanaseaワーストタイ記録!
・2008年…平塚 克己[3]、前川 裕昭[1]、丹羽 孝太[1](2併殺打)
・2009年…加藤 敏郎[1] (3併殺打)
・2010年…二方 実[1]  (4併殺打Nanaseaワーストタイ記録!
・2011年…平塚 克己[4]、加藤 敏郎[2](2併殺打)
・2012年…二方 実[2]、中澤 龍一郎[1](2併殺打)
・2013年…佐々木 祐介[1]、二方 実[3](4併殺打Nanaseaワーストタイ記録!
・2014年…小山 登志夫[1]、丹羽 孝太[2]、佐々木 龍[1](2併殺打)
・2015年…二方 実[4]  (2併殺打)
・2016年…二方 実[5]、中澤 龍一郎[2](2併殺打)
・2017年…長谷川 勇希[1](3併殺打)

☆盗塁死・牽制死王
・2004年…鈴木 宏嗣[1] (11回Nanaseaワースト記録!
・2005年…中村 三雄[1] (6回)
・2006年…平塚 克己[1] (6回)
・2007年…吉柳 太貴[1] (6回)
・2008年…桂 弘之[1]  (7回)
・2009年…吉柳 太貴[2]、小山 登志夫[1]、成瀬 英樹[1](4回)
・2010年…小山 登志夫[2]、成瀬 英樹[2]、小埜 周作[1]、丹羽 孝太[1](2回)
・2011年…桂 弘之[2]  (5回)
・2012年…小山 登志夫[3]、木下 直義[1](2回)
・2013年…木下 直義[2] (8回)
・2014年…井上 真[1]、佐々木 龍[1](3回)
・2015年…小野澤 貴将[1]、木下 直義[3](5回)
・2016年…井上 真[2]  (4回)
・2017年…田中 剛[1]  (4回)

☆失策率
・2016年…丹羽 孝太[1] (.138)
・2017年…中村 三雄[1] (.172Nanaseaワースト記録!
タイトルホルダー【投手編】(その1)
☆最優秀防御率
・2004年…二方 実[1]  (0.98)
・2005年…二方 実[2]  (1.01)
・2006年…二方 実[3]  (1.55)
・2007年…二方 実[4]  (1.17)
・2008年…二方 実[5]  (1.39)
・2009年…二方 実[6]  (0.79)
・2010年…二方 実[7]  (1.28)
・2011年…木下 直義[1] (1.46)
・2012年…関口 貴大[1] (0.22Nanasea記録!
・2013年…木下 直義[2] (1.32)
・2014年…二方 実[8]  (1.38)
・2015年…山田 義人[1] (1.40)
・2016年…二方 実[9]  (0.69)
・2017年…小山 登志夫[1](0.77)

☆最多勝利
・2004年…手塚 益弘[1] (15勝)
・2005年…笈川 司[1]  (11勝)
・2006年…二方 実[1]、山崎 哲也[1](14勝)
・2007年…二方 実[2]  (14勝)
・2008年…二方 実[3]  (18勝)
・2009年…二方 実[4]、木下 直義[1](12勝)
・2010年…成瀬 英樹[1]、二方 実[5](15勝)
・2011年…二方 実[6]  (20勝Nanasea記録!
・2012年…佐々木 祐介[1](13勝)
・2013年…二方 実[7]、木下 直義[2]、佐々木 祐介[2](16勝)
・2014年…木下 直義[3] (16勝)
・2015年…二方 実[8]、成瀬 英樹[2]、木下 直義[4](11勝)
・2016年…成瀬 英樹[3] (16勝)
・2017年…成瀬 英樹[4] (12勝)

☆最多奪三振
・2004年…二方 実[1]  (95奪三振)
・2005年…山崎 哲也[1] (58奪三振)
・2006年…山崎 哲也[2] (75奪三振)
・2007年…浦 裕樹[1]  (67奪三振)
・2008年…二方 実[2]  (75奪三振)
・2009年…木下 直義[1] (66奪三振)
・2010年…二方 実[3]  (76奪三振)
・2011年…二方 実[4]  (59奪三振)
・2012年…佐々木 祐介[1](91奪三振)
・2013年…佐々木 祐介[2](125奪三振Nanasea記録!
・2014年…佐々木 祐介[3](65奪三振)
・2015年…木下 直義[2] (56奪三振)
・2016年…小山 登志夫[1](100奪三振)
・2017年…小山 登志夫[2](86奪三振)

☆最多セーブ(※2016年からセーブ+ホールド)
・2004年…二方 実[1]  (6セーブ)
・2005年…成瀬 英樹[1] (7セーブ)
・2006年…二方 実[2]、木下 直義[1](3セーブ)
・2007年…中條 敬史[1] (4セーブ)
・2008年…山崎 哲也[1] (5セーブ)
・2009年…木下 直義[2] (3セーブ)
・2010年…木下 直義[3] (3セーブ)
・2011年…成瀬 英樹[2] (10セーブ)
・2012年…二方 実[3]  (10セーブ)
・2013年…井上 真[1]  (9セーブ)
・2014年…井上 真[2]  (9セーブ)
・2015年…井上 真[3]  (8セーブ)
・2016年…井上 真[4]、小山 登志夫[1](11セーブ+ホールドNanaseaタイ記録!
・2017年…小山 登志夫[2](10セーブ+ホールド)

☆最多登板
・2004年…二方 実[1]  (28試合)
・2005年…笈川 司[1]  (28試合)
・2006年…木下 直義[1] (27試合)
・2007年…木下 直義[2] (25試合)
・2008年…木下 直義[3]、山崎 哲也[1](26試合)
・2009年…木下 直義[4] (23試合)
・2010年…成瀬 英樹[1] (24試合)
・2011年…成瀬 英樹[2] (23試合)
・2012年…二方 実[2]  (23試合)
・2013年…二方 実[3]  (33試合Nanasea記録!
・2014年…二方 実[4]  (26試合)
・2015年…木下 直義[5] (25試合)
・2016年…小山 登志夫[1](28試合)
・2017年…小山 登志夫[2](25試合)
タイトルホルダー【投手編】(その2)
☆最多投球回数
・2004年…二方 実[1]  (135回1/3)
・2005年…笈川 司[1]  (102回0/3)
・2006年…木下 直義[1] (122回2/3)
・2007年…二方 実[2]  (114回0/3)
・2008年…二方 実[3]  (136回0/3)
・2009年…木下 直義[2] (105回1/3)
・2010年…二方 実[4]  (126回0/3)
・2011年…二方 実[5]  (141回2/3Nanasea記録!
・2012年…佐々木 祐介[1](91回1/3)
・2013年…佐々木 祐介[2]、木下 直義[3](122回0/3)
・2014年…木下 直義[4] (107回0/3)
・2015年…木下 直義[5] (121回0/3)
・2016年…成瀬 英樹[1] (112回0/3)
・2017年…二方 実[6]  (105回0/3)

☆最優秀失点率
・2004年…二方 実[1]  (2.43)
・2005年…二方 実[2]  (2.12)
・2006年…二方 実[3]  (2.88)
・2007年…二方 実[4]  (1.54)
・2008年…二方 実[5]  (2.52)
・2009年…二方 実[6]  (1.49)
・2010年…二方 実[7]  (2.11)
・2011年…二方 実[8]  (2.27)
・2012年…二方 実[9]  (1.26Nanasea記録!
・2013年…二方 実[10]  (2.22)
・2014年…二方 実[11]  (1.93)
・2015年…山田 義人[1] (2.63)
・2016年…小山 登志夫[1](1.64)
・2017年…小山 登志夫[2](1.46)

☆最優秀WHIP
・2004年…二方 実[1]  (0.83)
・2005年…二方 実[2]  (0.82)
・2006年…二方 実[3]  (0.93)
・2007年…二方 実[4]  (0.75)
・2008年…二方 実[5]  (0.78)
・2009年…木下 直義[1] (0.94)
・2010年…二方 実[6]  (0.84)
・2011年…成瀬 英樹[1] (0.95)
・2012年…二方 実[7]  (0.53Nanasea記録!
・2013年…二方 実[8]  (0.91)
・2014年…田中 剛[1]  (0.81)
・2015年…二方 実[9]  (0.85)
・2016年…山下 達也[1] (0.78)
・2017年…小山 登志夫[1](0.69)

☆奪三振率
・2004年…二方 実[1]  (4.91)
・2005年…山崎 哲也[1] (5.94)
・2006年…山崎 哲也[2] (5.59)
・2007年…山崎 哲也[3] (4.32)
・2008年…木下 直義[1] (4.32)
・2009年…山崎 哲也[4] (5.13)
・2010年…二方 実[2]  (4.22)
・2011年…佐々木 祐介[1](6.87)
・2012年…鈴木 隆介[1] (8.44)
・2013年…佐々木 祐介[2](7.17)
・2014年…田中 剛[1]  (7.51)
・2015年…二方 実[3]  (4.34)
・2016年…山下 達也[1] (10.20Nanasea記録!
・2017年…山下 達也[2] (7.61)

☆与四死球率
・2004年…二方 実[1]  (1.91)
・2005年…二方 実[2]  (1.38)
・2006年…二方 実[3]  (2.59)
・2007年…二方 実[4]  (1.23)
・2008年…二方 実[5]  (0.62Nanasea記録!
・2009年…二方 実[6]  (1.49)
・2010年…二方 実[7]  (1.72)
・2011年…二方 実[8]  (1.33)
・2012年…二方 実[9]  (1.25)
・2013年…木下 直義[1] (1.66)
・2014年…二方 実[10]  (1.45)
・2015年…二方 実[11]  (1.85)
・2016年…小山 登志夫[1](1.64)
・2017年…井上 真[1]  (0.88)

☆投手POINT
・2004年…二方 実[1]  (575 POINT)
・2005年…二方 実[2]  (326 POINT)
・2006年…二方 実[3]  (387 POINT)
・2007年…二方 実[4]  (464 POINT)
・2008年…二方 実[5]  (576 POINTNanasea記録!
・2009年…木下 直義[1] (351 POINT)
・2010年…二方 実[6]  (502 POINT)
・2011年…二方 実[7]  (532 POINT)
・2012年…佐々木 祐介[1](377 POINT)
・2013年…二方 実[8]  (496 POINT)
・2014年…木下 直義[2] (405 POINT)
・2015年…木下 直義[3] (385 POINT)
・2016年…小山 登志夫[1](489 POINT)
・2017年…小山 登志夫[2](435 POINT)
タイトルホルダー【投手編】(負のタイトル)
☆最多敗戦
・2004年…出雲 大輔[1] (7敗)
・2005年…笈川 司[1]  (8敗)
・2006年…木下 直義[1] (10敗Nanaseaワースト記録!
・2007年…木下 直義[2] (5敗)
・2008年…木下 直義[3] (6敗)
・2009年…成瀬 英樹[1]、木下 直義[4]、山崎 哲也[1](3敗)
・2010年…二方 実[1]  (5敗)
・2011年…成瀬 英樹[2]、狩野 大地[1](3敗)
・2012年…成瀬 英樹[3] (3敗)
・2013年…佐々木 祐介[1](4敗)
・2014年…佐々木 祐介[2]、二方 実[2](3敗)
・2015年…成瀬 英樹[4] (7敗)
・2016年…成瀬 英樹[5] (4敗)
・2017年…成瀬 英樹[6] (4敗)

☆失点王
・2004年…出雲 大輔[1] (89失点)
・2005年…笈川 司[1]  (103失点Nanaseaワースト記録!
・2006年…木下 直義[1] (82失点)
・2007年…木下 直義[2] (68失点)
・2008年…木下 直義[3] (59失点)
・2009年…成瀬 英樹[1] (58失点)
・2010年…成瀬 英樹[2] (65失点)
・2011年…二方 実[1]  (46失点)
・2012年…佐々木 祐介[1](27失点)
・2013年…佐々木 祐介[2](65失点)
・2014年…木下 直義[4] (45失点)
・2015年…木下 直義[5] (58失点)
・2016年…成瀬 英樹[3] (58失点)
・2017年…成瀬 英樹[4] (54失点)

☆自責点王
・2004年…出雲 大輔[1]、手塚 益弘[1](55自責点Nanaseaワーストタイ記録!
・2005年…笈川 司[1]  (45自責点)
・2006年…木下 直義[1] (44自責点)
・2007年…木下 直義[2] (48自責点)
・2008年…桂 弘之[1]  (33自責点)
・2009年…成瀬 英樹[1] (35自責点)
・2010年…成瀬 英樹[2] (53自責点)
・2011年…二方 実[1]  (32自責点)
・2012年…佐々木 祐介[1](20自責点)
・2013年…佐々木 祐介[2](40自責点)
・2014年…木下 直義[3] (26自責点)
・2015年…成瀬 英樹[3] (37自責点)
・2016年…成瀬 英樹[4] (36自責点)
・2017年…成瀬 英樹[5] (43自責点)

☆与四球王
・2004年…出雲 大輔[1] (69与四球)
・2005年…成瀬 英樹[1] (59与四球)
・2006年…成瀬 英樹[2] (47与四球)
・2007年…木下 直義[1] (52与四球)
・2008年…桂 弘之[1]  (62与四球)
・2009年…成瀬 英樹[3] (57与四球)
・2010年…成瀬 英樹[4] (60与四球)
・2011年…佐々木 祐介[1](37与四球)
・2012年…佐々木 祐介[2](52与四球)
・2013年…佐々木 祐介[3](75与四球Nanaseaワースト記録!
・2014年…佐々木 祐介[4](52与四球)
・2015年…成瀬 英樹[5] (38与四球)
・2016年…成瀬 英樹[6] (39与四球)
・2017年…成瀬 英樹[7] (36与四球)

☆与死球王
・2004年…出雲 大輔[1] (13与死球)
・2005年…山崎 哲也[1] (8与死球)
・2006年…二方 実[1]、山崎 哲也[2](12与死球)
・2007年…木下 直義[1] (11与死球)
・2008年…山崎 哲也[3] (17与死球)
・2009年…木下 直義[2] (22与死球)
・2010年…二方 実[2]  (13与死球)
・2011年…二方 実[3]、狩野 大地[1](10与死球)
・2012年…佐々木 祐介[1](17与死球)
・2013年…佐々木 祐介[2](27与死球Nanaseaワースト記録!
・2014年…二方 実[4]  (13与死球)
・2015年…木下 直義[3] (19与死球)
・2016年…二方 実[5]  (11与死球)
・2017年…成瀬 英樹[1] (7与死球)

☆被安打王
・2004年…手塚 益弘[1] (110被安打)
・2005年…笈川 司[1]  (123被安打Nanaseaワーストタイ記録!
・2006年…木下 直義[1] (96被安打)
・2007年…木下 直義[2] (83被安打)
・2008年…二方 実[1]  (97被安打)
・2009年…二方 実[2]、成瀬 英樹[1](67被安打)
・2010年…成瀬 英樹[2] (97被安打)
・2011年…二方 実[3]  (123被安打Nanaseaワーストタイ記録!
・2012年…佐々木 祐介[1]、成瀬 英樹[3]、狩野 大地[1](40被安打)
・2013年…木下 直義[3] (103被安打)
・2014年…木下 直義[4] (92被安打)
・2015年…成瀬 英樹[4] (99被安打)
・2016年…成瀬 英樹[5] (103被安打)
・2017年…成瀬 英樹[6] (99被安打)

☆被本塁打王
・2004年…笈川 司[1]  (10被本塁打)
・2005年…笈川 司[2]  (6被本塁打)
・2006年…木下 直義[1] (8被本塁打)
・2007年…二方 実[1]  (7被本塁打)
・2008年…二方 実[2]  (7被本塁打)
・2009年…木下 直義[2] (5被本塁打)
・2010年…成瀬 英樹[1] (6被本塁打)
・2011年…二方 実[3]  (12被本塁打Nanaseaワースト記録!
・2012年…成瀬 英樹[2]、狩野 大地[1](3被本塁打)
・2013年…二方 実[4]  (6被本塁打)
・2014年…佐々木 祐介[1](5被本塁打)
・2015年…二方 実[5]  (6被本塁打)
・2016年…成瀬 英樹[3] (8被本塁打)
・2017年…二方 実[6]  (5被本塁打)

☆暴投王
・2004年…手塚 益弘[1]、成瀬 英樹[1](14暴投)
・2005年…山崎 哲也[1] (18暴投)
・2006年…山崎 哲也[2] (9暴投)
・2007年…浦 裕樹[1]  (13暴投)
・2008年…山崎 哲也[3] (14暴投)
・2009年…山崎 哲也[4] (11暴投)
・2010年…成瀬 英樹[2] (9暴投)
・2011年…成瀬 英樹[3] (6暴投)
・2012年…佐々木 祐介[1](17暴投)
・2013年…佐々木 祐介[2](24暴投Nanaseaワーストタイ記録!
・2014年…佐々木 祐介[3](24暴投Nanaseaワーストタイ記録!
・2015年…木下 直義[1] (13暴投)
・2016年…成瀬 英樹[4] (19暴投)
・2017年…山下 達也[1] (13暴投)
なんでもランキング
【サヨナラ打】《 2017/7/1更新!》
1位…4回(小山 登志夫)
2位…3回(佐賀 洋志)
3位…2回(林 泰宏、二方 実、丹羽 孝太)
4位…1回(手塚 益弘、山崎 哲也、木村 隆行、成瀬 英樹、木下 直義、水杉 一史、井上 真、赤坂 真人)

【満塁ホームラン】《 2017/11/18更新!》
1位…8本(山崎 哲也、木下 直義)
2位…6本(佐々木 祐介)
3位…4本(二方 実、吉柳 太貴、小山登志夫)
4位…3本(佐賀 洋志、桂 弘之)
5位…2本(関口 貴大、山田 義人)
6位…1本(出雲 大輔、大沼 洋行、鈴木 康仁、中野 悟、浦 裕樹、中條 敬史、成瀬 英樹、鈴木 隆介、中澤 龍一郎、山下 達也、川根 勇紀、伊藤 陸、小野澤 貴将)

【被外野ゴロ】《 2017/11/25更新!》
1位…7本(平塚 克己)
2位…6本(丹羽 孝太)
3位…5本(二方 実)
4位…4本(吉柳 太貴、小山 登志夫)
5位…3本(笈川 司、小山 のぞみ)
6位…2本(手塚 益弘、小野、木下 直義)
7位…1本(山崎 哲也、中條 敬史、鈴木 康仁、宮城、稲石 大輔、中野 悟、大沼 洋行、佐賀 洋志、加藤 敏郎、桂 弘之、中村 三雄)