SAPPORO RED STARS

試合結果 vs 日清紡グループ


1234567R
SAPPORO RED STARS02000226
日清紡グループ00000000
日時2017年06月24日()  10時00分 〜 12時00分
種別 芙蓉グループ野球大会
球場サンケイスポーツグランド
試合内容【芙蓉グループ野球大会 第50回記念大会ついに開幕!!】

芙蓉グループ野球大会初戦 
SAPPORO RED STARSは6対0で日清紡グル―プに完封勝利を収めた。

■09入社の活躍が光る!
~福井⇒牧野⇒黒田の完封リレー。打っては2番小池がチーム初安打~

先発の福井は「暑いし汗をかきたくないからテキトーに早く打たせてみた」と、
5回をわずか51球の省エネ投球でノーヒットピッチング。
要所ではサイン通りのコントロールで、捕手も唸る気持ちの良い三振を奪った。

中継ぎの牧野は隣のグランドからも「あいつヤバイな。。」と恐れられるほど、
サイドスローからの剛腕っぷりを発揮し、3人で打ち取る。
牧野はこの日、初打席でバックスクリーンへの本塁打も放っている。

昨年度胴上げ投手、クローザー黒田は、先頭にヒットを許し惜しくもノーヒットノーランは逃すが、
138キロのストレートと、キレのあるカーブ、スライダーを織り交ぜ、危なげなくゼロ封。
09入社完封リレーが完成した。

小池は練習で、落下地点までの速さが評価され、
2番ライトでのスタメン出場。初回には教科書通りのセンター前ヒットを放つ。
嬉しさのあまりオーバーランをせず1塁ベースを駆け抜けた。

強打者4番水井に小池のヒットについて聞くと、
「ホームランならいつでも何本でも打てるんですけど、あんなキレイなセンター前は打てません。さすがっす。」
と話していた。

■権藤・江見・富山の価値あるヒット。
権藤は自身の野球人生初の2塁打を放ち、終始上機嫌。
いつもは娘に一切のおかずを与えず、白米しか食べさせていないが、
この日は祝勝会でチャーシューも添えてあげていた。
また、ランナー1・3塁の状況での、1塁ランナーとして、
いわゆる「おいしい盗塁」を2回も決めて、ポイントを稼いだ。

江見は、昨年末の初安打から半年ぶり、価値ある2安打を放つ。
尾田キャップもこの日ようやく入部を認めた様子だ。
「前日の茂木ちゃんとのバッティングセンターが良かった、茂木ちゃんに感謝したい。」
とのこと。自身の結婚式以来、久々に彼の口から「感謝」という言葉を聞いた。もっと感謝してほしい。

富山は試合前の「富山ゆるゆる体操」でチームの雰囲気を良くしてくれ、
出場の無い時は積極的にランナーコーチを務めた。持ち前の打撃センスでクリーンヒットも放つ。
守備につくと、サード江見選手への罵倒役を自ら進んで買って出た。
「だれもやらないから僕がやります。」
責任感に満ち溢れていた。

■久々に見る水井の豪快ホームラン、RED STARSの“熱男”サード桑原復活!
4番水井は最終回、バックスクリーン上段に飛び込む、推定124メートルのダメ押しホームランを放った。
使用したバットはビヨンドではなく金属製。「ぼくには金属で十分です。ビヨンドの力は借りません」
記者からどうしてそんなに打てるのか問われると
「打てるか打てないかは、どれだけバットを握ったかどうかだと思う。僕なんか毎晩握ってますどね。」
それを聞いた記者は無言だった。
2連覇にはこの男の快音が欠かせない。

茂木監督がRED STARSの“熱男”と評する、桑原。
昨年度の芙蓉大会でも数々ゴロをさばいてきたが、
この日も1つのフライアウトと、2のゴロアウトを獲得。
一塁手我妻へ2バウンドで正確な送球も光った。
ヒットも放ち、“熱男”の元気が今後ますますチームを盛り上げてくれるだろう。

■快音響かずの選手たち
“センスの塊”や“Mr.センス”と呼ばれる伊藤。この日は快音が響かなかったが、
首脳陣からの信頼はまだまだ厚い。昨年度のような要所でのタイムリーを期待したい。
問題はキャプテン尾田と監督茂木だ、尾田は4タコ、茂木は3タコ。
キャプテン尾田は右足の肉離れをかばったせいか、この試合で左足を肉離れした模様。
ついにケビン山崎氏の元に入門か。上位進出のためには復調がマストである。

■サンプリング
本年は選手一同の意向で、試合後に商品サンプリングを行うことになった。
試合中は対抗意識満々だが、終われば芙蓉グループの仲間である。
『日清紡さんにも笑顔で受け取っていただき、改めて気持ちの良い活動だと思った』
とチームの精神的支柱 尾田キャプテンはしみじみ語った。

■勝利後はレジスタで乾杯!
サンケイグランドでの勝利後はおなじみのレジスタ様にて乾杯。
ヱビスビールと濃厚つけめんを頂き、初戦の勝利を祝った。
18人目のマネージャー権藤選手の長女「はなちゃん」と、
坂口選手と全く同じ顔をした長男「たいち君」は、
祝杯ムードをさらに盛り上げ、「今日も良い一日だったな」と思わせてくれた。
俺ほどチャラい男はいない、と語る我妻選手は「去年と全然違う。はなちゃんは女性になった」と、
一度は指を折って年の差を計算。結婚を意識するも、
「よくよく考えれば お父さん=権藤さん。ジャイアンがお父さんというのだけは勘弁。
俺はのび太じゃないんだ。」
と言い放った。

次週は7月1日(土) 10:00~@サンケイグランド

来週も勝ちましょう!乾杯サッポロ!

打者成績 凡例
打順守備選手名1234567刺殺補殺失策美技珍技
1尾田 遊飛左飛二ゴ四球右飛   
2小池 中安三振   
2坂口 中飛遊飛遊飛   
3伊藤 三飛投ゴ   
3黒田 右飛三振   
4水井 三ゴ四球s三振本①●   
5我妻 三内●三ゴ   
5富山 中安●二ゴ   
6権藤 遊失●s左二三失●s   
6牧野 中本①●   
7桑原 三振中安   
7江見 右安①s中二   
8福井 中犠①遊飛遊失右安s   
9茂木 ひとみ二失中飛三振死球   
投手成績
投手名 投球回数



















福井 5回0/300031000000
牧野 1回0/300011000000
黒田 1回0/300000020000