SAPPORO RED STARS

試合結果 vs 東京海上日動


123456789R
東京海上日動2020120007
SAPPORO RED STARS0000000000
日時2017年09月03日()  12時10分 〜 12時24分
種別 芙蓉グループ大会
球場日本精工 鷺沼グラウンド
試合内容無念の敗北から2週間。
もう、遥か昔のことのような気がする。
予想以上に落ち込んだなぁ、と試合を振り返る。


芙蓉グループ野球大会 第50回記念大会での2連覇を狙ったサッポロビールは、
決勝で東京海上日動に敗れ、準優勝に終わった。
不在の尾田キャップに優勝旗を持ち帰ることはできなかった。
敢闘賞は、Mr.センスと呼んで以来、本当に活躍してくれた伊藤。
放ったヒットは、初回の“熱男”桑原の、目の覚めるようなセンター前ヒット以降、
シングルヒット1本に終わり、計2本。対してエラーの数は、10個を超えていた。
惨敗だった。

ただ、胸を張って言えることは、
我々は全ての試合を、全員野球で戦い、決勝まで戦い抜いたことだ。
誰のせいでもなく、全員で負けた。そんな内容だった。
野球の神様に、「そんなに簡単に2連覇はさせないよ。」と、
言われているような気がした。

当日はマネージャーが完璧なベンチワークで選手を支えてくれた。
そして役員の方々をはじめ、上司や先輩、本当に大勢の社員が応援に来てくれた。
試合後のサプライズで、キンキンの黒ラベルが用意されていた時には、涙が出そうだった。
見せ場の無い試合をしてしまい、黒ラベルはいつもより苦かったけれど、
皆様の配慮、気遣いが、心の底から嬉しかった。

なんていい会社なんだ。間違いなく、全員が思ったはずだ。

野球部の活動を始めて、1年が経過した。
人間関係という意味では、メンバー間の距離がどんどん縮まり、
仕事にも良いことばかりだ。

みんなで野球を始める前は、
後輩たちが、人事部の社員を「萬さん!萬ちゃん!」とあだ名で呼んだり、
銀座を担当する営業マンに対して、
「このタケ――!!違うだろーー!!違うだろーーー!!」なんて言えると思ってなかった。

坂口さんに「トトロ!かっ飛ばせー!」とカツを入れると思ってはいなかったし、
権藤さんのことを、冗談とはいえ、「ジャイアン」なんて呼べなかった。

小池さんには、仕事の電話をかけやすくなった。
一匹狼と思われがちだが、キャプテン尾田、監督茂木に次いで
イベント出席率が高いのは小池だった。
30歳でチームプレーを覚えるなんて、なんて素晴らしい組織なんだ。

業務用営業と家庭用営業の交流も深まった。
同じフロアにいて、歳も近いのに、あの人誰?状態が恵比寿事務所では一般的だ。
同じ会社同じフロアにいるのに。
組合の新支部長、我妻も、野球での接点がなければ
江見を執行役員に指名していないのではないか。

宙馬さんはちょっと怖そうな先輩だったけど、
野球を通じて優しいスケベおじさんだとわかった。

福井、牧野、黒田の投手陣もまさかの同期だったとは。
小池も含めてずいぶん層の厚い世代だ。

いつも積極的に雑用をやってくれる、入社3年目、富山、水井は、
一番若いが、チームの中心、かつムードメーカーだ。

本当に本当にいいチームだったから、

優勝したかった。


ずっと先のことかもしれないが、
このREDSTARSのメンバーが、カッコいいおじさんになったら、
後輩達を全力で応援して、全力でお祝いしようと、この大会を通じて思った。
先輩方に、やって頂いて、嬉しかったことを後輩にしていきたい。


そしてまた、こんなことを想った。

今回の異動でFA権を行使して新潟に移籍する野口がまず、野球チームをつくる。

どんどんこの輪が広がって、

いつか全国の事業場で野球チームができて、

東京ドームか、神宮球場で、野球大会をやりたい。

観客も100人以上来ちゃったりして。
コールドプレートとビヤショルダーなんか用意しちゃったりして。
脇坂が酒やけのしゃがれ声でウグイス嬢なんかやっちゃったりして。

夢はこの辺までとして、
次の新たな目標は渋谷区野球大会の優勝だ。

今期いっぱいは肩に爆弾をかかえた福井は、
ノースロー調整となる。
新エースに名乗りを上げた萬谷と、
決勝で不在だったキャップ尾田の活躍がこの大会のカギとなる。

また決勝まで進み、今度こそいい試合を応援団に見せたい。

次の試合は24日(日)10:50~ @二子玉川

絶対勝つぞ!乾杯!!サッポロ!!!

打者成績 凡例
打順守備選手名123456789刺殺補殺失策美技珍技
1桑原 中安三ゴ   
1萬谷 一ゴ三振   
2小池 四球三振   
2黒田 四球四球s   
3伊藤 三振中飛遊ゴ三振   
4水井 投ゴ捕ゴ四球右飛   
5我妻 四球三ゴ死球三振   
6坂口 投ゴ三ゴ   
6江見 投飛三振   
7福井 三ゴ   
7牧野 遊ゴ三振三振   
8野口 捕邪遊ゴ中飛   
8権藤 二飛   
9茂木 ひとみ一ゴ右安四球