並木ワンダース

試合結果 vs 横浜ブルージェッツ
≪前の試合 次の試合≫


12345R
並木ワンダース000000
横浜ブルージェッツ0048x12
日時2017年11月26日()  09時15分 〜 10時25分
種別 軟式野球並木リーグ連盟[ファーストグループ] 第6戦(今季第10戦)
球場日野中央公園野球場
試合内容【並木リーグ第6戦(今季第10戦)】 ※5回表終了でリーグ規約によるコールドゲーム

5/14の対戦が悪天候のため流れていた横浜ブルージェッツさんとのリーグ第6戦。

冷たい強風が吹く中、前週に続きこの日もピリッとしない並木ワンダースナイン。

1回、2回と四死球で出塁はするものの後が続かない。

マウンドは7/23以来の先発となる『ゆーご』投手。
1、2回と先頭バッターにヒットを許すと、こちらも四死球でピンチを招くが、
なんとか無失点で切り抜ける。

先制点でピッチャーを盛り立てたい3回。
1アウトから『くま』キャプテンがヒットで出て上位打線に繋ぐがキッチリ後続を絶たれ、
欲しい先取点が挙げられない。

悪夢はその裏。
先頭を内野ゴロで仕留めるもこれが少し難しいバウンドとなりアウトに出来ず(記録はエラー)、
その後3つの盗塁に3四死球、3つのワイルドピッチなどが絡み無念の4失点。

少しでも取り返したい4回表には1アウトから『コーキ』選手がヒットでチャンスメイクするが、
続く『まさや』選手の二遊間へのヒット性の打球が、極端にセカンドベース寄りに守備していた
セカンドに上手く捌かれ併殺に。
運にも見放されか…。

4回裏からは『コーキ』投手にリレー。
しかし、やはり制球に苦しみながらも力投するが、この日は近年稀に見る守備陣の乱れもあり
なかなかアウトが取れない悪い流れ。
許したヒットは僅かに1本ながら、このイニングだけで5つのエラーと6四死球などで
先頭から8人に連続で得点を与えてしまうという珍記録も。

最後の攻撃もあっさり3人で抑えられホームベースが遠い一日に。
2試合続けてのシャットアウト、コールドゲームによる敗戦を喫す。


途中からは締まらない試合となってしまい、横浜ブルージェッツさんにはお詫びします。
すみませんでした&対戦ありがとうございます。
これに懲りず、改めて胸をお貸しいただければ幸いです。

また、この試合をもって今季の対外試合は終了となる見込です。
一年を通してチームの活動に協力いただいた皆さんに深く感謝します。
来季以降も、チーム運営に対しより一層のご理解とご協力を賜りたくお願いいたします。
一年間ありがとうございました。


[記事:監督タロー]

打者成績 凡例
打順守備選手名12345








1コー遊飛三ゴs11
2ひで左飛三振2
3シン四球s捕ゴ
4コーキ一ゴ中安2
5まさや三ゴ二併111
6リョー死球右飛11
7ゆーご一飛右飛21
8アニキ二ゴ三ゴ5
9なかじ一ゴ
10くま中安211
11てつ
12タロー
投手成績
投手名 投球回数



















ゆーご3回0/31418232305640
コーキ1回0/32814051105210